【グッドウッド13】エリック・クラプトンのワンオフフェラーリ「今まで注文した中で最高の1台」

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリは7月5日、英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」の出展内容を公表した。

複数が展示されるモデルの中で、ハイライトといえそうなのが、フェラーリ『SP12 EC』。英国の超有名ギタリスト、エリック・クラプトンのために、フェラーリが製作したワンオフモデルが一般公開される。

フェラーリは量産モデルとは別に、特別な顧客のオーダーを受けて、世界に一台のワンオフモデルを製造してきた歴史がある。熱狂的なフェラーリコレクターとして知られるエリック・クラプトンのオーダーを受けて製作されたのが、フェラーリSP12 EC。

車名の「EC」とは、もちろんエリック・クラプトンの意味。SP12 ECは、『458イタリア』のシャシーがベース。ボディはピニンファリーナが特別にデザインしたもので、モチーフは1976年に発表された『512BB』に求められた。512BBは、エリック・クラプトンの大のお気に入りで、3台を所有している。

SP12 ECの価格は公表されていないが、一説には 480万ドル(約4億8500万円)とも。「今まで注文したフェラーリの中で、最高の1台」というのが、エリック・クラプトンのコメントだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集