レクサス IS 新型、発売1か月で7600台を受注…目標の9.5倍

自動車 ニューモデル 新型車

レクサス・新型IS
  • レクサス・新型IS
  • レクサス・新型IS
レクサスは、『IS350』『IS300h』『IS250』の受注台数が、5月16日の発売から6月16日までの約1か月間で、累計約7600台、月販目標800台の約9.5倍となっていることを発表した。

パワートレーン別受注台数内訳は、ガソリン車が約2100台、ハイブリッド車が約5500台。

レクサスによると、スポーツセダンにふさわしいデザインや優れた走行性能、新開発ハイブリッドシステムの採用で実現した23.2km/リットル(JC08モード)という高い環境性能が高く評価されているという。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集