【パイクスピーク13】モーターサイクル最速記録保持者のカーリン・ダンがソーラーパワーのバイクでエントリー

モーターサイクル エンタメ・イベント

カーリン・ダン
  • カーリン・ダン
  • ライトニング・エレクトリック・スーパーバイク
  • ライトニング・エレクトリック・スーパーバイク(動画キャプチャ)
  • ライトニング・エレクトリック・スーパーバイク(動画キャプチャ)
  • ライトニング・エレクトリック・スーパーバイク(動画キャプチャ)
パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは6月6日、パイクスピークのレースの歴史上、モーターサイクルで最も速い記録を持つカーリン・ダンが今年のレースに正式にエントリーすることを発表した。

ダン(カリフォルニア州サンタバーバラ)は昨年、ドゥカティ・マルチストラダに乗って9分52秒819のタイムを叩き出し、パイクスピークの1205ディビジョンで勝利を飾った。彼と、同じ年に2位になった6度のチャンピオンとなったグレッグ・トレーシーだけがこれまでに10分の壁を破ったライダーである。

ダンは今年、新しいスポンサーと契約を交わし、モーターサイクル・エキジビジョン・パワースポーツ部門でソーラーパワーのバイクを運転する。彼はライトニング・エレクトリック・スーパーバイクを武器として選び、3年連続優勝と自分自身の記録破りに挑戦する。

「僕はこの驚くべき電気バイクで世界中に何かを証明する、さらに大きな物の一部になるチャンスを持っている。僕はこのバイクを1ヶ月間テストして、それは呆れるほど速かった。そのパワーと加速は、僕が今までに乗ったどんなものにも匹敵しない」とダンは語った。

ライトニングは決して勝利の表彰台とは無縁ではない。実際、ライトニングは支配的な電気レーシングチームで、2012年にレースに参加してから、ラグナ・セカやフランスのル・マンなど、一度も敗れたことはない。

ライトニングはまたボンネビル・ソルトフラッツでの、量産モーターサイクルの世界最高記録である215マイル/時(346キロ/時)を持っている。

動画: http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DnbIeUVeqpM
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集