BMW M6 グランクーペ、ドバイ警察に配備…最高速305km/h

自動車 ニューモデル 新型車

中東UAEのドバイ警察に配備されたBMWM6グランクーペ
  • 中東UAEのドバイ警察に配備されたBMWM6グランクーペ
ランボルギーニ、フェラーリ、アストンマーチンと、スーパーカーを次々とポリスカーとして導入している中東UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ警察。今度は同警察に、BMW『M6グランクーペ』が配備されたことが分かった。

M6グランクーペは2013年1月、デトロイトモーターショー13でデビュー。『6シリーズ グランクーペ』の最強グレードだ。『M5』や『M6』と共通の直噴4.4リットルV型8気筒ツインターボを搭載。最大出力560ps/6000-7000rpm、最大トルク69.3kgm/1500-5750rpmを引き出す。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチの「M DCT」。M6 グランクーペは0-100km/h加速4.2秒、最高速250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを発揮する。オプションのMドライバーズパッケージでは、リミッターの解除が可能。最高速は305km/hとなる。

足回りには、ダイナミックダンパーコントロールや20インチタイヤを装着。Mカーボンセラミックブレーキも用意される。内外装はM流儀の専用デザイン。軽量化のために、カーボンファイバー製ルーフやCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)製ディフューザーなども採用された。

ドバイ警察に配備されたBMW M6グランクーペは、同警察の他のポリスカー同様、白を基調にグリーンを配したボディカラー。ドバイは2020年の万博開催地に立候補しており、豪華なポリスカー導入は万博誘致に向けたアピールの一環だという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集