【INDYCAR 第6戦】コンウェイ、ベル・アイル・パーク市街地コースを完全支配、琢磨はガス欠

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

マイク・コンウェイ
  • マイク・コンウェイ
  • マイク・コンウェイ
  • マイク・コンウェイ
  • ジョセフ・ニューガーデン
  • ジャスティン・ウィルソン
  • 佐藤琢磨
インディーカーは6月1日、この日デトロイトのベル・アイル・パークで行われた、シボレー・インディデュアル・イン・デトロイトのダブルヘッダーレース一日目で、デール・コイン・レーシングのマイク・コンウェイがストリートコースでの強さを見せて勝利したことを伝えた。

2番手からレースのスタートを切ったコンウェイは第44ラップの第3ターンで、ディフェンディング・チャンピオンのライアン・ハンター=レイを交わし、そこからは余裕のレースで他を寄せ付けなかった。

「車は週末の間ずっと素晴らしい状態で、コースにはラバーが付着してどんどん良くなった。僕はプッシュし続けて、ギャップを開けようとした。作戦はレースの終わりには完全に働いた。コース残ってラップしたかったくらいだ」と勝利したコンウェイは語った。

2位にはハンター=レイ、そしてコンウェイのチームメイトであるジャスティン・ウィルソンが3位でフィニッシュして表彰台に立つこととなった。

尚、佐藤琢磨はレース序盤に6番手まで追い上げる健闘を見せたが、ガス欠で車がストップし、さらにピットに牽引された後もシートベルトの故障でタイムをロスし、2ラップ遅れでレースに戻ることとなり、19位でレースを終えることとなった。

シボレー・インディデュエル・イン・デトロイト第1日目結果

1. マイク・コンウェイ(ホンダ)
2. ライアン・ハンター=レイ(シボレー)
3. ジャスティン・ウィルソン(ホンダ)
4. スコット・ディクソン(ホンダ)
5. エリオ・カストロネベス(シボレー)
6. ダリオ・フランキッティ(ホンダ)
7. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
8. ウィル・パワー(シボレー)
9. グラハム・レイホール(ホンダ)
10. ジェイムズ・ジェイクス
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集