カングージャンボリー2013開催…1200台超が集結、家族で楽しめるイベントに

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ルノーカングージャンボリー2013開催
  • ルノーカングージャンボリー2013開催
  • ルノーカングージャンボリー2013開催
  • ルノーカングージャンボリー2013開催
  • ルノーカングージャンボリー2013開催
  • ルノーカングージャンボリー2013開催
  • ルノーカングージャンボリー2013開催 会場で、ピエール・エルメ パリの営業車の納車式も行われた。
  • ルノーカングージャンボリー2013開催
  • ルノーカングージャンボリー2013開催 カングー以外のルノー車も多数参加
5回目となったルノーカングージャンボリーが5月19日、山中湖交流プラザ・「きらら」(山梨県 南都留郡)にて開催された。主催はルノー・ジャポン。

昨年、600台以上の参加があり、会場のキャパシティを超えかけてしまったことから、今年はより多くの参加車の受け入れを可能とするため会場を変更。その結果、カングーだけで639台、その他ルノー車は163台、ルノー以外の参加車415台、トータルで1,217台と、昨年の倍近い参加台数となった。

今年も例年同様、ファミリーでの来場が多く、ステージ上では地元中学校のジャズバンドの演奏や、スチャダラパーのライブ、恒例のジャンケン大会などが行われた他、ネイルアートサロンやペーパークラフト組み立て教室、サッカーのストラックアウトなど、大人から子供まで充実した一日を過ごせるよう、様々なイベントが開催された。

ルノー・ジャポンの大極司代表取締役は、「カングージャンボリーはどんどん大きなイベントへと成長しており、毎年皆さんと楽しんでいけたらと思っています。このような楽しい集まりをサポートしていきます」と述べ、今後もユーザーイベントを継続していく考えを示した。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集