【トヨタHV500万台突破】内山田副会長「HV販売は各地域で過半数に」

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ自動車の内山田竹志副会長
  • トヨタ自動車の内山田竹志副会長
トヨタ自動車の内山田竹志副会長は、4月17日に東京本社で記者団と懇談し、同社のハイブリッド車(HV)の普及展望について「環境を重視する国々では過半数になってくるだろう」と述べた。

1997年12月に世界初の量販HVとして売り出された初代『プリウス』の開発主査だった内山田副会長は、その当時、日本でのトヨタ車のHV販売比率は「2020年くらいに30%くらい」と予測していたという。

しかし、2012年にはすでに40%となり、世界販売(レクサス含む)に占める比率も14%に達した。内山田副会長は「(ガソリン車など)コンベンショナルなクルマの歴史が長いなか、高い支持を頂けるようになった。大胆に見通しても外れないような気がする」と語った。

過半数に達する時期は国や地域によって異なるため、具体的なタイミングの言及は控えた。将来の普及予測のポイントは「燃料」だとし、「石油の産出量はサチュレートしていっても、天然ガスの液体化やバイオ燃料の普及など、液体燃料の時代は続く」と展望。そのうえで「液体燃料を使う限り、HVはメインのとこにあり続ける」と見通した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 【池原照雄の単眼複眼】プリウスよりも優れた空力性能めざす…トヨタが新鋭風洞設備 画像 【池原照雄の単眼複眼】プリウスよりも優れた空力性能めざす…トヨタが新鋭風洞設備
  • トヨタ自動車、パワートレーン共同開発棟と風洞実験棟を竣工 画像 トヨタ自動車、パワートレーン共同開発棟と風洞実験棟を竣工
  • トヨタ自動車、もっといいクルマづくりに向けた「TNGA」の取り組み状況を公表 画像 トヨタ自動車、もっといいクルマづくりに向けた「TNGA」の取り組み状況を公表
  • 【新聞ウォッチ】安倍首相VS.豊田社長“トップ会談”の気になる中身 画像 【新聞ウォッチ】安倍首相VS.豊田社長“トップ会談”の気になる中身

特集

おすすめのニュース