ブガッティ ヴェイロン グランスポーツ、量産オープンカーの世界最高速記録…408.84km/h

自動車 ニューモデル 新型車
量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
  • 量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
  • 量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
  • 量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
  • 量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
  • 量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
フランスの高級スポーツカーメーカー、ブガッティは4月11日、『ヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ』が、量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84km/hを打ち立てたと発表した。

同車は2012年春、ジュネーブモーターショー12で発表。『ヴェイロン』のオープンモデル、「16.4グランスポーツ」をベースに、クーペボディの最強グレード、「16.4スーパースポーツ」と同じ心臓部を移植したモデルだ。ブガッティは同車を「史上、最もパワフルなロードスター」と呼ぶ。

ミッドシップに搭載されるのは、8.0リットルW16気筒ガソリンエンジンを4個のターボチャージャーで過給したユニット。16.4スーパースポーツと同じ専用チューンが施され、最大出力は1001psから1200psへ、最大トルクは127.5kgmから153kgmへ、それぞれ199ps、25.5kgmの性能アップを実現した。もちろん、パワーアップに対応して、シャシーは強化されている。

このヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセが、フォルクスワーゲングループのドイツ・テストコースで、最高速チャレンジを実施。中国人のレーシングドライバー、Anthony Liu氏のドライブで、408.84km/hの最高速を計測した。

なお、この計測には、ドイツに本拠を置く第三者試験認証機関、テュフが立ち会い408.84km/hの最高速を、量産オープンカーの世界最高速記録と認定している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース