ホンダ、二輪車向け「モト・リンク」を全二輪車オーナー向けに開放

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ホンダは、ホンダの二輪車オーナー向けの会員制度「ホンダ・モト・リンク」のサービスを、3月1日からすべての二輪車オーナーに開放すると発表した。

モト・リンクは、2012年4月12日にサービスを開始したサービスで、今回、ホンダの二輪車に限らず、すべての二輪車オーナーにサービスを提供する。より多くのユーザーのバイクライフを快適で便利にすることを目指す。

3月1日以降、スマートフォンを持つ二輪車オーナーであれば、誰でもアプリケーションをダウンロードし、専用サイトから会員登録することで、無料利用できる。

モト・リンクは、ホンダのカーナビゲーションシステム「ホンダ・インターナビ」で採用している交通情報をもとにした「インターナビ・ルート」によるルート計算、ツーリングの前や途中で降雨エリアの位置と時間変化を確認できる「降雨・降雪マップ」、雨の降り始めを予測して知らせる「カッパアラーム」、「メンテナンス記録」などの機能を持つ。

また、3月下旬にはモト・リンクのアプリ内で全国の二輪駐車場を検索する機能を追加し、駐車場までのルート計算も可能となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集