【リコール】UDトラックス、ボルボの大型トラックなど…意図せぬ速度増加のおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット

改善箇所
  • 改善箇所
UDトラックスは1月22日、ボルボの大型トラック・トラクタ計2車種の制御ユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年7月7日~2012年8月2日に輸入された457台。

機械式自動変速機の制御ユニットプログラムが不適切なため、アクセルペダルを踏んでおらず、かつ微速走行時にシフトアップが開始されるため、エンジントルク不足を解消するためにエンジン回転が上昇し、運転者が意図せず速度が増加するおそれがある。

全車両、機械式自動変速機の制御ユニットのプログラムを書き換える。

不具合発生はなく、本国からの情報でわかった。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集