【東京オートサロン13】アバルト、マセラティとコラボ…アバルト695エディツィオーネマセラティ

自動車 ニューモデル モーターショー

アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
  • アバルト・695エディツィオーネマセラティ
フィアットクライスラージャパンは、東京オートサロン13において、マセラティとコラボレーションし、アバルト『500C』をベースに大幅なテクニカルチューニングを施したアバルト『695エディツィオーネマセラティ』を発表した。

同社本部プロダクト・マネージャーの海谷博樹氏によると、「限定販売され大好評だった『695トリブートフェラーリ』に続くコラボレーション企画の第2段です」という。「全世界で499台という極めて希少価値の高い限定車で、国内向けにはそのうちの100台を確保しています」と述べる。

その特徴は、「マセラティブランドのスポーティでありながらエレガントでエクスクルーシブな雰囲気と、アバルトの究極のファントゥドライブを合わせて実現した、大変意欲的な商品です」と話す。さらに、「ボディカラーであるポンテベッキオボルドーという3層メタリックペイントがもたらす高級感と、695のエンボスが施されたサンドベージュレザーの洗練されたインテリアも大きな特徴です」

また、装備面では、「JBL製Hi Fiサウンドシステムを初採用。マセラティのトライデントをモチーフにした専用アロイホイールを採用するなど、細部にいたるまで、マセラティの名を冠するにふさわしい、特別感ある商品内容となっています」とする。

性能的では、「180馬力にまでチューニングされたエンジンや、大幅に強化したシャシーなど、トリブートフェラーリと全く同等のハイパフォーマンスを実現しています」と海谷氏。

価格は、「このような充実した商品内容にも関わらず、499万円とし大変お求めやすい設定としました」とし、「この695エディツィオーネマセラティの導入により、アバルトは高級スポーツカーセグメントにおけるプレゼンスを高めるとともに、選ばれたユーザーにより高い満足を提供していきます」と語った。

2月1日より予約受注開始、3月1日より発売開始。価格は499万円。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集