【まとめ】マツダ アテンザ…社運賭けるフラッグシップセダン/ワゴン

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ アテンザワゴン
  • マツダ アテンザワゴン
  • マツダ アテンザ
  • マツダ アテンザワゴン
  • マツダ アテンザワゴン
  • マツダ アテンザワゴン
  • マツダ アテンザ
  • マツダ アテンザ
11月に国内発表されたマツダ『アテンザ』。BMW『3シリーズ』や、アウディ『A4』といった名だたるDセグメントセダン/ステーションワゴンをライバルとして、スタイリッシュなデザインとリニアな操作性と運動性能を全面に押し出している。

先に発表されたSUV『CX-5』とともに、マツダの社運を賭けたワールドワイド&フラッグシップモデルであるアテンザ。発表から1カ月経過時点の受注は7000台を超え、出だしは上々だ。

◆原型は2011年東京モータショーで発表された「雄(たけり)」
マツダ、コンセプトモデル『雄 TAKERI』を公開…新世代中型セダン
マツダ TAKERI…NAGAREからさらに高みへ

◆8月のモスクワーモータショーでワールドプレミア
ついに登場!マツダ アテンザ[詳細画像]
山内社長「可能性ある市場への姿勢」…新型アテンザ公開

◆9月のパリサロンではワゴンが登場
マツダ アテンザワゴン 新型…セダンとは別設計
マツダ アテンザワゴン新型…欧州仕様にはハイパワー版を設定
マツダ6ワゴン、満を持して欧州登場[詳細画像]

◆11月に国内発表
SKYACTIV技術搭載のフラッグシップ
「魂動」デザインで生命感を表現…エクステリア[写真蔵]

◆SKYACTIV全面採用、i-ELOOPなど新機軸も
新型 アテンザ でマツダの付加価値拡大戦略は成功するか…井元康一郎
燃費向上のための「i-ELOOP」
マツダ、減速エネルギー回生システムを開発 燃費10%改善を見込む

◆クリーンディーゼルにはMTも設定
山内社長「V8トルク発揮もHV並み燃費達成」
SKYACTIV-MTは ロードスターを目標に開発

◆競争力持たせた価格戦略で受注好調
予約開始、価格は250万円から
マツダ アテンザ、1か月で7300台を受注…月販目標の7倍
マツダ アテンザ 新型、米国価格公表…VW パサートと互角
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集