【デトロイトモーターショー13】フォードの大ベストセラー、F-150…次期型コンセプトカー登場か

モータースポーツ/エンタメ 出版物

フォード F-150
  • フォード F-150
  • F-150
  • F-150
  • 新型フォードF-150がデトロイトモーターショー13で初公開される可能性を伝えた『ロイター』
米国市場で最も売れている新車、フォードモーターの『Fシリーズ』。同車の次期型を示唆したコンセプトカーが2013年1月、デトロイトモーターショー13で初公開される可能性が出てきた。

これは12月14日、『ロイター』が報じたもの。同メディアがフォードモーター関係者から得た情報として、「2013年1月、デトロイトモーターショー13にフォード『F-150』の次期型コンセプトカーが出品される」と伝えたのだ。

フォードFシリーズは、フォードモーターの屋台骨といえる主力車種。2011年は米国で年間58万4917台を売り上げ、車名別販売ランキングで35年連続のナンバーワンに輝いた。2位のGMのシボレー『シルバラード』が41万5130台、3位のトヨタ『カムリ』が30万8510台だから、その差は大きい。

ところで、最大のライバルのシボレー シルバラードは、新型をデトロイトモーターショー13で初公開。同メディアの報道が事実とすれば、デトロイトモーターショー13では米国ビッグ2の主力車種が、激しく火花を散らすことになりそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集