【F1 モナコGP】シューマッハ、予選トップながら5グリッド降格

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
F1 モナコGP
  • F1 モナコGP
  • F1 モナコGP
  • F1 モナコGP
  • F1 モナコGP
  • F1 モナコGP
  • F1 モナコGP
ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)が伝統のモナコGPでポールポジションを獲得。しかし、前戦スペインGPで下されたセナへの追突によるペナルティによって5グリッドダウンとなる。

ミハエル・シューマッハが最後にポールポジションを獲得したのは2006年フランスGP(フェラーリ)が最後。フェラーリでの全盛期を経て、再デビュー後のシューマッハには、一発の速さの衰えを豊富な経験や知恵によるレース運びで補っているというイメージもあった。

モナコマイスターとすら言われた彼が今年ポールポジションを獲得するとはおそらく多くの関係者の予想外だったはずだ。クールダウンラップにおいて、オンボードカメラに向けて人差し指を何度も突き上げて1位をアピールしたシューマッハだが、決勝は如何に?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集