【ジュネーブモーターショー12】マツダ ロードスター に欧州限定の春バージョン

自動車 ニューモデル モーターショー
マツダMX-5(日本名:ロードスター)スペシャルエディション・スプリング2012
  • マツダMX-5(日本名:ロードスター)スペシャルエディション・スプリング2012
  • マツダMX-5(日本名:ロードスター)スペシャルエディション・スプリング2012
  • マツダMX-5(日本名:ロードスター)スペシャルエディション・スプリング2012
マツダは13日、3月にスイスで開幕するジュネーブモーターショー12において、『MX-5スペシャルエディション・スプリング2012』を初公開すると発表した。

同車は、『MX-5』(日本名:『ロードスター』)をベースに、欧州市場専用に仕立てた特別モデル。2012年の春バージョンというコンセプトだ。

ボディカラーには、専用のラディアントエボニーを設定。シックな装いが楽しめるカラーリングとした。通常色のクリスタルホワイトパール、メトロポリタングレー、ブリリアントブラックも用意する。フロントグリル周りやヘッドランプインサート、フォグランプべゼルはクロームで縁取られる。

インテリアには、ハバナブラウンと呼ばれる上質なレザーを採用。インパネ内蔵型のナビゲーションシステムが、欧州仕様としては初めて標準装備されるのも特徴だ。

MX-5スペシャルエディション・スプリング2012は、ソフトトップとリトラクタブルハードトップの2種類から選択可能。2012年春、欧州市場でリリースされる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集