【トヨタ 86 発表】TRD、アグレッシブな専用パーツを設定

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ86発表会
  • トヨタ86発表会
  • トヨタ86 TRDパフォーマンスライン
  • トヨタ86 TRDパフォーマンスライン
  • トヨタ86 TRDパフォーマンスライン
  • トヨタ86 TRDパフォーマンスライン
  • トヨタ86 TRDパフォーマンスライン
  • トヨタ86 TRDパフォーマンスライン
  • トヨタ86 TRDパフォーマンスライン
トヨタテクノクラフト(TRD)は、2日に正式発表となったトヨタの小型FRスポーツ『86(ハチロク)』に、多数のスポーティなカスタムパーツ「パフォーマンスライン」を設定する。

エクステリアでは、フロントスポイラー、サイドスカート、リアバンパースポイラー、リアトランクスポイラーを設定。塗り分けにより、アグレッシブさを強調する。

また、TRDハイレスポンスマフラーVer.Rに装着可能なステンレス製リアディフューザーも設定。清流効果を高めることで適度なダウンフォースを発生する。

このほか走りの性能を高めるものとして、サスペンションキット、ストラットタワーバー、ブレーキキット、新開発のドアスタビライザーなどを設定。アルミホイールは2種類。

シフトノブ、シート、スタートスイッチといったインテリアパーツも用意する。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集