【東京オートサロン12】IMPUL 詳細画像

日産車のカスタムを得意とするIMPUL(インパル)は8台を展示。新作の『セレナ』、『リーフ』に、新しいパーツを装着した『フーガ』、『ジューク』、『エルグランド』など。日本市場に日産自身からは投入されていない『パトロール』も見ることができた。

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
  • インパル(東京オートサロン12)
“カスタムカーの祭典”東京オートサロン2012が13〜15日に千葉市の幕張メッセで開催された。開催事務局は、3日間の累計来場者数が過去最高となる25万5709人になったと発表した。昨年11年実績の24万3077人から5%の増加となった。

日産車のカスタムを得意とするIMPUL(インパル)は8台の車両を展示。新作の『セレナ』、『リーフ』に、新しいパーツを装着した『フーガ』、『ジューク』(2台)、『エルグランド』(2台)など。日本市場に日産自身からは投入されていない『パトロール』も、IMPULブースでは見ることができた。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集