新型にしちゃおうか、で正式発表より先にデビューした三菱EV

モータースポーツ/エンタメ 出版物

新型にしちゃおうか、で正式発表より先にデビューした三菱EV
  • 新型にしちゃおうか、で正式発表より先にデビューした三菱EV
『ベストカー』11月26日号
価格:340円 発行:講談社ビーシー/講談社

『ベストカー』が東京モーターショー出品車をメーカーに取材しているのだが、発表前なのでとうぜん材料は出てこない。のらりくらりと逃げ回る、あるいは切り返す各社広報パーソンがおもしろい。お疲れさまです。

モーターショー出品車についてのガードは固いが、三菱『ミニキャブ-MiEV』の新型(=2012年型)の存在とそのデザインが、あっけなくバレてしまっている。ノベルティ発注のタイミングが微妙だったのを強行したというかスルーしたらしい。

気になる見出し…●日本車が変わる!!●レクサスISに4ボディありっ●史上最高のECOカーはどれだ?●一番幸せな時代はいつだったか?●民放テレビ、私の改革案●日本車のディーゼル事情●発売前の擬装車公道テストはなぜ可能なのか?
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集