BMW 3シリーズ 次期型にHV、ニュルで開発テスト

エコカー ハイブリッド

BMWが、次期『3シリーズ』に設定すると見られるハイブリッド。その開発テストの様子が、メディアにスクープされた。

4日、米国の自動車メディア、『モータートレンド』は、ドイツ・ニュルブルクリンクで開発テストを行う次期3シリーズの写真を掲載。テストカーのリアに高圧電流に注意を促すステッカーが貼られていたことから、このテストカーが次期3シリーズのハイブリッドと報じている。

BMWは9月30日、『アクティブハイブリッド5』を発表。『5シリーズセダン』をベースに開発された市販ハイブリッド車だ。

次期3シリーズのハイブリッドも、このアクティブハイブリッド5と同システムになる見込み。現行「335i」グレード用の直噴3.0リットル直列6気筒ターボエンジン(最大出力306ps、最大トルク40.8kgm)に、8速ATと一体設計されたモーター(最大出力55ps、最大トルク21.4kgm)を組み合わせたシステムになるようだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集