ボルボ V70、XC70、S80 に自動ブレーキシステムを標準装備

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ V70
  • ボルボ V70
  • ボルボ XC70
  • ボルボ S80
  • ボルボ V70/XC70/S80 インテリア
ボルボ・カーズ・ジャパンは、『V70』『XC70』『S80』の仕様を変更し、4日から発売を開始した。

今回の変更で、V70/XC70/S80全車に低速走行時の追突を自動で回避、軽減するブレーキシステム「CITY SAFETY」を標準装備。既に同システムは『S60』『V60』『XC60』に標準装備されており、今回の仕様変更でボルボの全11車種中で過半数を超える6車種での標準装備化が完了となった。

また、ステアリングのコントローラーを使い、ナビゲーションなどの機能を直感的に操作できる「ボルボ・センサス」を導入。さらに、レーダーセンサーとカメラを組み合わせ、歩行者や車両を検知し衝突が避けられない場合に自動ブレーキを掛け衝突を回避する「ヒューマン・セーフティ」などを含む「セーフティ・パッケージ」をオプション設定した。機能性、安全性の向上が図られている。

価格は、V70が449万円から、XC70が629万円、S80が699万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集