【上海モーターショー11】スバル XVコンセプト 初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
  • スバル XVコンセプト(上海モーターショー11)
富士重工業は19日、中国上海で開催中の2011年上海モーターショーにおいて、スバル『XVコンセプト』を世界初公開した。

XVコンセプトは、SUVとしての機能とファッション性を併せ持つ、新世代クロスオーバーのデザインコンセプトカー。ボディサイズは4450x1800x1620mm(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは2635mm、2リットルの水平対向4気筒DOHCエンジンに、トランスミッションはCVTを組み合わせる。

デザインコンセプトは、英語の「Professional Tool」と「Trendy Design」を語源とした造語「Protren」とし、自動車の深い魅力をスタイリッシュなデザインで表現したという。
《》

編集部おすすめのニュース

特集