エヴァゲリオンレーシング、二輪レースにも弐号機を投入

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エヴァRT弐号機トリックスターFRTR
  • エヴァRT弐号機トリックスターFRTR
  • エヴァRT弐号機トリックスターFRTR
  • 芹沢太麻樹選手
  • 野呂陽菜(式波・アスカ・ラングレー役)
ラナエンタテイメントは18日、エヴァンゲリオンレーシングの二輪マシンに「エヴァRT弐号機トリックスターFRTR」を投入し、鈴鹿サーキットで開催される全日本ロードレース選手権の第2戦にスポット参戦すると発表した。

エヴァRT弐号機トリックスターFRTRは、マシンに初号機「エヴァRT初号機トリックスターFRTR」と同じくカワサキ『ZX-10R』の新型車両を採用し弐号機カラーにした。チームも初号機と同じ「TRICK☆STAR RACING」とタッグを組み、ライダーは芹沢太麻樹選手を起用する。

ロードレースのレースクィーンは、昨年に引き続き野呂陽菜(式波・アスカ・ラングレー役)が全ての2輪参戦レースに登場。そして、SUPER GTレースクィーンの5人中からランダムに1名が2輪レースにも登場する。

全日本ロードレース選手権第2戦「鈴鹿2&4レース」は、鈴鹿サーキットにて5月14〜15日に開催される。
《》

編集部おすすめのニュース

特集