PS3の世界販売が5000万台突破

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション3の全世界累計売上台数が5000万台を突破したと発表しました。

プレイステーション3は、2006年11月11日に発売された家庭用ゲーム機。2011年3月29日時点で5000万台を達成。あわせてPlayStation Moveモーションコントローラの販売台数が4月3日時点で800万台を突破したことも伝えています。

また、PS3発売と同時にスタートしたネットワークサービス「PlayStation Network」ですが、展開国・地域数は59となり、累計登録アカウント数は7500万を超えました。

2010年4月からは3D立体視ゲームも登場し、9月にはBlu-ray 3Dディスクに収録された3D映像コンテンツの再生にも対応。3D立体視対応ゲームは4月1日時点で89本となっています。

さらに、モーションコントローラ「PlayStation Move」に関しては、対応ソフト・専用ソフトが2011年3月24日時点で155本になりました。

SCEは「引き続きプレイステーションプラットフォームの一層の拡大を図り、プレイステーションならではのコンピュータエンタテインメントの世界の創造を推進してまいります」と、コメントしています。

プレイステーション3が5000万台突破

《まさと@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集