スパイカー、サーブの資産売却へ…資金調達が狙い

自動車 ビジネス 企業動向

9-5
  • 9-5
  • 9-5セダン
  • 9-3X
サーブの新オーナーとなったオランダのスパイカーカーズ。同社がサーブの資産売却を検討していることが判明した。

これは、当面の運転資金調達が狙い。サーブは最近、部品メーカーへの代金支払いが滞ったため、パーツの供給を止められ、一時的に操業停止に追い込まれていた。

スパイカーカーズの発表によると、同社はサーブの資産の一部を第三者に売却し、再びその資産を同社がリースする形にして、資金を調達する方針。現在交渉中の第三者に関しては、明らかにされていない。

ただし、この資産売却にはスウェーデン財務省の認可が必要。スパイカーカーズは、「近日中に正式発表できるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集