開通前の高速道路を歩き、開業前の鉄道博物館を見学する 3月10日

自動車 ビジネス 国内マーケット

イメージ。右上は植田~高針間掘割部、左下は有松~鳴海橋梁部
  • イメージ。右上は植田~高針間掘割部、左下は有松~鳴海橋梁部
クラブツーリズムは3月10日に、開通前の高速道路を歩き、開業前の鉄道博物館を見学するツアーを実施する。NEXCO中日本との共同企画。

見学する高速道路は名古屋第二環状自動車道(名二環)。この高針JCT〜名古屋JCT間が3月20日に開通予定で、その一部区間、約4kmを歩いて見学する。

鉄道博物館は、3月14日オープン予定のJR東海「リニア・鉄道館」だ。これを3時間貸切で楽しめる。

東海地区、静岡地区、東京地区発着でバスツアーが設定されており、料金は東海地区発着日帰りで5700円。

申し込みはNEXCO中日本のウェブサイト「高速日和」経由でできる。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集