[動画]ガリバー、iPadを営業活動に試験導入

自動車 ビジネス 企業動向
営業スタッフが試験的にiPadを採用
  • 営業スタッフが試験的にiPadを採用
ガリバーインターナショナルは、営業活動で顧客に訪問した際、アップルの『iPad』を使って画像で車両を紹介する活動を試験的に実施する。

同社は顧客から買い取った中古車などを小売りしている。現在、顧客の希望で自宅などをガリバー店舗の営業員が訪問する際、営業スタッフがノートパソコンを持参して画面上で車両の情報や状態を提示している。今回、iPadを顧客訪問時に活用、顧客自身に同社の中古車検索サイト「ドルフィネット」を、タッチパネルで自由に操作してもらう活動を試験的に実施する。

ノートパソコンよりも早い起動で約6000台の在庫情報をスムーズに閲覧できる。また、今話題のiPadを営業活動にいち早く採り入れることで、同社の中古車に興味を持ってもらうのがねらい。軽量かつ軽快な操作で使いやすく、明るい画面のiPadを活用することで、販売促進に効果があるかも検証するとしている。

実際にiPadで中古車検索サイトを利用する様子は、動画共有サイトで見る事ができる。



《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース