オーテック、ルノー向けに福祉車両ユニットを供給

自動車 ビジネス 企業動向
クリオ助手席回転シート車
  • クリオ助手席回転シート車
  • クリオ助手席回転シート車
  • クリオ標準型
日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、ルノーの小型車『クリオ』(日本名『ルーテシア』)に採用された助手席回転シートユニットの供給を開始した。欧州向けに福祉車両用ユニットを供給するのは今回が初めて。

同社は、国内の日産車向けに助手席回転シートユニットを開発し、1995年より国内の日産車に搭載し、日産ライフケアビークル「アンシャンテ助手席回転シート」として販売している。

今回、日本で販売しているルーテシアをベースに、ルノーの特装子会社であるルノーテックとオーテックで助手席回転シートユニットを共同開発した。これが欧州で販売されるクリオのメーカーオプションとして設定された。

今後、フランスのほかドイツ、スペイン、イタリア、ベルギー、スイスなどでも販売する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 欧州初の回転式助手席シート、ルノー クリオ 設定 画像 欧州初の回転式助手席シート、ルノー クリオ 設定
  • 三菱、リフォームした福祉車輛を販売 画像 三菱、リフォームした福祉車輛を販売
  • 2009年度福祉車両販売台数、4年連続マイナス 画像 2009年度福祉車両販売台数、4年連続マイナス
  • オートエクゼ、マツダ6車種向けのステアリングレザーラップを追加 画像 オートエクゼ、マツダ6車種向けのステアリングレザーラップを追加

特集