ロータス ヨーロッパ、年内に生産終了か

自動車 ビジネス 企業動向
ヨーロッパ(日本名=ヨーロッパS)
  • ヨーロッパ(日本名=ヨーロッパS)
  • エヴォーラ
  • エヴォーラ
ロータスのビッグネーム、『ヨーロッパ』(日本名:『ヨーロッパS』)。その生産が年内に終了する見込みだと、欧州の複数のメディアが伝えている。

現行ヨーロッパは、2006年に復活デビュー。『エリーゼ』をベースにした上級スポーツクーペの位置づけだ。ミッドシップには、2.0リットル直列4気筒ターボ(200ps)を搭載。2008年には、最大出力が220psへ引き上げられている。

欧州のメディアによると、すでに欧州のロータス販売店では、ヨーロッパのオーダー受付を終了。現在の受注分がラインオフする年内をもって、生産を終了するという。

生産終了の最大の理由は、2008年のロンドンモーターショーでデビューを飾った『エヴォーラ』だ。同車はミッドシップの2+2シーターという独自性を発揮するスポーツカーで、このエヴォーラとヨーロッパはキャラクターが重なる部分が多く、エヴォーラ登場後、ヨーロッパの販売は低迷している。

1966年に発表された初代『ヨーロッパ』は、創設者のコーリン・チャップマンの思想をストレートに表現した軽量ハンドリングマシンとして、高い人気を獲得。それだけに、ロータスがヨーロッパの名前を消滅させるとは考えにくい。次世代ヨーロッパは、どのような形で姿を現すのだろうか。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ RX-8 欧州販売終了…次世代ロータリーの行方は? 画像 マツダ RX-8 欧州販売終了…次世代ロータリーの行方は?
  • 【ホンダ S2000 生産終了】一時代を築き、守り抜いた稀代のスポーツカー…渡辺敏史 画像 【ホンダ S2000 生産終了】一時代を築き、守り抜いた稀代のスポーツカー…渡辺敏史
  • ロータス、トヨタ車ベースの軽量クロスオーバー開発 画像 ロータス、トヨタ車ベースの軽量クロスオーバー開発
  • 【バンコクモーターショー11】ロータス ヨーロッパ がプロトンの手で復活か!? 画像 【バンコクモーターショー11】ロータス ヨーロッパ がプロトンの手で復活か!?

特集

おすすめのニュース