【北京モーターショー10】中国限定10台、ランボルギーニ ムルシエラゴ

自動車 ニューモデル モーターショー
ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SVチャイナリミテッドエディション
  • ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SVチャイナリミテッドエディション
  • ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェ チャイナリミテッドエディション
  • ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェ チャイナリミテッドエディション
  • ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェ チャイナリミテッドエディション
  • ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SVチャイナリミテッドエディション
ランボルギーニは23日、北京モーターショーにおいて、『ムルシエラゴ』の最強グレード、「LP670-4SV」(スーパーヴェローチェ)の中国向け限定車、「チャイナリミテッドエディション」を発表した。わずか10台のみが生産される。

ボディカラーは専用のグレーで、車体中央にオレンジのストライプを入れた。さらに、インテリアには、限定車を示すシリアルナンバープレートと、オーナーの名前入りプレートが添えられる。

この限定車は中国のみで10台を販売。ランボルギーニの2009年中国販売は80台で、08年比11%増を達成した。フェラーリも2009年、『599GTBフィオラノ』(日本名:『599』)に、メーター文字盤を漢字とした中国限定車を投入。スーパーカーメーカー2強が、そろって中国富裕層へのアピールを強めている。

チャイナリミテッドエディションのベースとなったLP670-4SVは、09年3月、ジュネーブモーターショーでデビュー。

6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジンは最大出力670ps、最大トルク67.3kgmを発生する。車体には薄型高張力スチールやカーボン素材を積極投入、1565kgの車重を達成している。これらの結果、0-100km/h加速3.2秒、最高速342km/hを実現した。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集