BMW Z4 GT3、走行テスト開始…480psのV8マシン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
Z4 GT3
  • Z4 GT3
  • Z4 GT3
  • Z4 GT3
BMWは22日、「Z4 GT3」の走行テストを開始したと発表した。同車は『Z4』に『M3』用の4.0リットルV型8気筒エンジンを載せたレース専用車である。

車両の開発は、BMWモータースポーツが担当。FIA GT3欧州選手権をはじめ、インターナショナルGTオープン、ADAC GTマスターズなどの参戦に必要なGT3レギュレーションを満たすレーシングカーとして誕生した。

電動開閉式メタルルーフは固定ルーフに変更。ボンネット、ルーフ、フェンダー、前後スポイラーは、軽量高剛性のCFRP(カーボンファーバー強化プラスチック)に交換され、車両重量は1200kgに抑えられた。市販のZ4の車両重量が1500kgだから、300kgもの軽量化を果たした計算だ。

M3用の4.0リットルV型8気筒エンジンは、コンピューターを「408ECU」に交換。さらに「パワー400」と命名されたコントロールユニットを装備する。これにより、Z4 GT3は最大出力480psを獲得。市販のM3に対して、60psのパワーアップに成功した。

トランスミッションは、「クイックシフト」機能付きの6速シーケンシャル。レーシング仕様のABSも導入される。さらに、フロントアクスルを新設計。可変ブレード付きのチューブラースタビライザーバーが採用された。

Z4 GT3の価格は、29万8000ユーロ(約3640万円)。最終走行テストを受けた後、2010年4 - 6月から、モータースポーツ関係者にデリバリーが開始される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース