コスモ石油、大阪のSSに充電機を設置

エコカー EV
コスモ石油は、大阪府の「大阪EVアクションプログラム」の「おおさか充電インフラネットワーク」に参画、大阪府のサービスステーション(SS)では初となる電気自動車(EV)用急速充電器を設置した。

設置したのは大阪府堺市北区長曽根町にある「セルフステーション長曽根サービスステーション」。同社は大阪府堺市で製油所を操業している。今回は、事業所所在地である堺市のSSを急速充電器設置場所に選定し、環境負荷低減策の一環として、大阪府が進めるEV普及のための充電インフラネットワーク事業に参画する。

充電器を設置したSSでは、急速充電器設置と併せ太陽光発電システムを設置し、再生可能エネルギーの活用にも取り組む。

利用料は当面無料。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本ユニシス、充電インフラの実証実験に参加 画像 日本ユニシス、充電インフラの実証実験に参加
  • VWジャパン、ゴルフ場での展示試乗会を今年も開催、エコドライブトレーニングも 画像 VWジャパン、ゴルフ場での展示試乗会を今年も開催、エコドライブトレーニングも
  • 荒川区でEVシェアリング開始 画像 荒川区でEVシェアリング開始

特集