最高水準の暗視能力 ケンウッドがリアカメラ2機種発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
マルチビュー車載カメラ CMOS-300
  • マルチビュー車載カメラ CMOS-300
ケンウッドは18日、業界最高水準の暗視能力を持つリアビューカメラ『CMOS-300』と『CMOS-200』の2機種を3月上旬から発売すると発表した。

今回発売する「CMOS-300」「CMOS-200」は、業界最高水準の暗視能力によりバックライトの明かりだけで夜間の後方確認が可能。防塵・防水性はIP67相当を実現し、車外取り付けへの対応を強化するとともに、サイズ縮小により目立たない取り付けが可能としている。

CMOS-300は付属のスイッチにより5つのビューモードの切り替えが可能だ。使用方法に応じて画角190度を実現した「スーパーワイドビュー」、真上から見下ろすような視点の「俯瞰ビュー」などさまざまなビューモードに切り替えることができ、駐車アシストのためのガイド線の表示機能もある。

価格はCMOS-300が3万5700円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース