【東京オートサロン10】ホンダ モデューロ インサイト…売ってます

自動車 ニューモデル モーターショー
モデューロ・インサイト。モデューロから発売中のパーツを装着したモデル
  • モデューロ・インサイト。モデューロから発売中のパーツを装着したモデル
  • リヤビュー。Rバンパーの下、Rロアスカートが装着されている
  • フロント部はFバンパー下のFロアスカートとハロゲンフォグライトが装着されている
  • こちらはポリッシュドメタル・メタリックの車両。サイドロアスカート
  • アルミホイール「MS-010」。プレミアムディープバイオレット・パールには「MG-008」が装着されていた
東京オートサロン、ホンダは子会社の純正用品メーカー、ホンダアクセスの「モデューロ」ブランドによるコンセプトカーを出展した。発売中のパーツを装着したのが『モデューロ・インサイト』だ。

プレミアムディープバイオレット・パールとポリッシュドメタル・メタリックの2台が展示されていた。

外観は2台ともほぼ同じで、ロアスカート(フロント/リア/サイド)、フロントグリル、フロントグリル、ドアハンドルカバー、ハロゲンフォグライトなどを装備。フロントのロアスカートは、ハロゲンフォグライトと組み合わせると、ノーマル車とはかなり異なる印象になる。

ホイールは両車で異なり、プレミアムディープバイオレット・パールはアルミホイール「MS-010」(16インチ)、ポリッシュドメタル・メタリックは同「MG-008」(サイズはノーマルと同じ15インチ)。
《デイビー日高》

特集

おすすめのニュース