【ジュネーブモーターショー10】ルノー メガーヌCC 新型、ティーザー写真第2弾

自動車 ニューモデル モーターショー
ルノー・メガーヌCC新型
  • ルノー・メガーヌCC新型
  • ルノー・メガーヌCC現行
  • ルノー・メガーヌCC現行
ルノーは5日、新型『メガーヌCC』の2枚目のティーザー写真を公開した。

メガーヌCCのCCとは、クーペ・カブリオレの略。2代目『メガーヌ』に初設定され、3ドアハッチバックボディをベースに、ドイツのコーチビルダー、カルマン社がグラスルーフトップを架装した。日本には『メガーヌ・グラスルーフカブリオレ』のネーミングで導入されている。

新型は2008年10月のパリモーターショーでデビューした3代目メガーヌをベースに、クーペとオープンが簡単に切り替えられる電動グラスルーフトップを採用。ルノーが新たに公開した写真からは、リアエンドのデザインの一部が確認できる。

新型メガーヌCCは、3月2日に開幕するジュネーブモーターショーで正式発表。3月5日にはフランスのパリでも披露される。ルノーは、「新型はクーペのエレガントさとオープンエアの楽しさを両立するモデル」と語っている。
《森脇稔》
【画像】【ジュネーブモーターショー10】ルノー メガーヌCC 新型、ティーザー写真第2弾(3枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース