ロペス、USF1のドライバーに内定か

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
来季から新規参入するUSF1のドライバーにアルゼンチン人ドライバー、ホセ・マリア・ロペスが内定したようだ。これは本人が明らかにしたもので、正式契約は近日中に行われる予定だが、口頭ではすでに合意したのだという。

「これまでの話し合いずっと電話だけだったけれど、今回本部で直接話をすることができた。口頭では合意したし、あとは来週中にまとまる予定だ。今回の訪問は非常にポジティブなものだったよ。あとはほぼ決まっている経済サポートを完了するだけさ」と自身のウェブサイトで語ったロペス。

ヨーロッパでF3000などに参戦した後、昨年からは母国アルゼンチンでツーリングカー選手権に参戦していたロペス。2008年はチャンピオンに輝いている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ロータスF1、ドライバー1名決定 画像 ロータスF1、ドライバー1名決定
  • USF1が開幕前に営業停止 画像 USF1が開幕前に営業停止
  • USF1、2010年シーズン参戦見送り? 画像 USF1、2010年シーズン参戦見送り?
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース