レクサス LS、内装カスタマイズプログラムを導入…自分だけの1台へ

自動車 ビジネス 国内マーケット
レクサス内装カスタマイズプログラム「L-Select」
  • レクサス内装カスタマイズプログラム「L-Select」
  • レクサス内装カスタマイズプログラム「L-Select」
レクサスは、自分だけの1台にする楽しみを提供する内装カスタマイズプログラム「L-Select」を近く発売予定の『LS』を対象に導入する。

このプログラムでは、シート、ドアトリム、ルーフ、本木目パネルの素材、カラーに加え、シート、インストルメントパネルのステッチカラーを選択可能とする。さらに本木目パネルには最先端の技術と匠の技で仕立てた「編杢」、「オープンフィニッシュ」、「レーザーカット」をオプション設定、内装の選択肢を拡げる。

豊富なバリエーションの中から、それぞれを組み合わせることで、3万通り以上のコーディネートが可能としている。

こうした自分仕様の内装カラーや素材を選択できる仕組みはかつて三菱自動車が『コルト』で導入したものの、選ばれるものはほぼ固定化し、コストがかさむことから取り止めた経緯がある。トヨタがこだわりのレクサスで成功するか、注目される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集