【CEATEC 09】リン酸鉄リチウムを用いた次世代EV---電源設計

エコカー EV
電源設計
  • 電源設計
  • 電源設計
  • 電源設計
株式会社電源設計はCEATECで、次世代EVプロジェクトにおいて開発するリン酸鉄リチウムイオン電池モジュールおよび小型EVを初めて公開する。このプロジェクトは、早稲田大学を中心に複数の企業が参加するコンソーシアム形式。

リチウムイオン電池の正極材料に使用するリン酸鉄(LiFePO4)は三井造船が開発し、セルはエレクセルが生産、組電池化を電源設計が担当する。非接触型の急速充電器は昭和飛行機工業が開発し、小型EVへの搭載や頻繁充電のショートレンジ型EVの評価を早稲田大学が行なう。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集