【東京モーターショー09】スバルのテーマ:人に、心解き放つ瞬間を

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京モーターショー09】スバルのテーマ:人に、心解き放つ瞬間を
  • 【東京モーターショー09】スバルのテーマ:人に、心解き放つ瞬間を
  • 【東京モーターショー09】スバルのテーマ:人に、心解き放つ瞬間を
  • 【東京モーターショー09】スバルのテーマ:人に、心解き放つ瞬間を
  • 【東京モーターショー09】スバルのテーマ:人に、心解き放つ瞬間を
  • 【東京モーターショー09】スバルのテーマ:人に、心解き放つ瞬間を
スバル富士重工業は、第41回東京モーターショー 2009において「人に、心解き放つ瞬間を。」をテーマに、「快適・信頼の新しい走りと地球環境の融合」の実現を目指すスバルの取り組みを紹介する。

コンセプトカーとして、「環境性能」と「走行性能」、そして「安全性能」を高次元で融合させた、将来のグランドツーリングカーを提案する『SUBARU HYBRID TOURER CONCEPT』(スバル・ハイブリッドツアラー・コンセプト)を出品。

また、この夏より日本で販売を開始した電気自動車プラグイン ステラに、セレクトショップとして有名なビームスによる外装デザインを施した『Plug-in STELLA feat.BEAMS』(プラグイン・ステラ・フィーチャリング・ビームス)や、市販車をベースに専用のチューニングを施し走りへの期待を高めた『インプレッサWRX STI』の特別モデルなどを展示。

加えて、ステレオカメラのみでプリクラッシュ制御などを実現する先進運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」など、スバル独自の技術も紹介する。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集