ルノー、全面謝罪…故意にクラッシュ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

世界モータースポーツ評議会の判決を受け、ルノーが声明を発表し、全面的に謝罪した。

ルノーF1チーム社長のベルナール・レイは次のようにコメントしている。

「我々は今日の世界モータースポーツ評議会の決定に直面し、深い悲しみを覚えている。今回の件に関してはチーム内でも調査を進め、シンガポールGPでの出来事すべてに関しての責任を受け入れると同時に控訴しないことをFIAに伝え、適切と思われる処置をとった」

「我々は評議会の決定を全面的に受け入れる。ルノーF1チームは、今回の受け入れがたい行為に対してF1コミュニティに謝罪したい。我々はこの件を過去のこととし、建設的な将来に集中できることを切に願っている」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集