ブラックブラックで居眠り防止!! JAFとロッテが啓発イベント

エコカー 燃費

日本自動車連盟(JAF)とロッテは、多くのマイカー利用が予想される9月のシルバーウイークに向け「JAF×ロッテ BLACK BLACK 秋の高速道路交通安全イベント」を9月13日に東名高速道路・海老名サービスエリア下り線で開催する。

「ガムを噛むことによる居眠り運転防止」、「後部座席のシートベルト着用促進」などの交通安全啓発や、時速5km/hの衝突時の衝撃を体験する「シートベルトコンビンサー体験会」、「JAFセーフティースロット抽選会」を実施するほか、「後部座席シートベルト着用啓発ガムの配布」や、JAFレッカー車や警察車両(白バイ、パトカー)の展示撮影会などを行い、高速道路でドライバーに交通安全を訴える。
 
また、ブリヂストンの協力により、交通安全啓発活動「Think Before You Drive(忘れないで!運転前のチェック)」に基づくタイヤチェックの推奨、地球にやさしいクルマの乗り方をドライバーに提案する環境啓発活動「MAKE CARS GREEN(エコドライブで地球にやさしく)キャンペーン」も推進する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集