世界初公開、これが日産 フーガ 新型だ!!

自動車 ニューモデル 新型車
世界初公開、これが日産 フーガ 新型だ!!
  • 世界初公開、これが日産 フーガ 新型だ!!
  • 世界初公開、これが日産 フーガ 新型だ!!
  • 世界初公開、これが日産 フーガ 新型だ!!
  • 世界初公開、これが日産 フーガ 新型だ!!
日産の高級車チャンネル、インフィニティは14日、米国カリフォルニア州で開催中の「第59回ペブルビーチコンクールデレガンス」において、新型『M』(日本名:日産『フーガ』)を初公開した。

新型はフーガとしては2代目、インフィニティMとしては3代目。新型から日米だけでなく、欧州市場へも投入され、インフィニティのフラッグシップサルーンとして、ブランドイメージ向上の役割を担う。

新型の外観は、『G37』(日本名:日産『スカイライン』)を、さらに筋肉質にしたようなボリューム感のあるデザインが特徴。また、3月のジュネーブモーターショーに出品されたコンセプトカー、『エッセンス』のモチーフも取り入れられた。

フロントは低く構えたノーズに押し出し感のある大型グリル、鋭い眼光を放つヘッドランプを採用。リアはショートデッキスタイルや、スポイラー一体型のトランクリッドの処理が目を引く。ホイールベースは長めに取られ、後席のゆとりを高めている。

新型は「M37」と「M56」のガソリン2グレードが用意され、M37はスカイラインや『フェアレディZ』と共通の3.7リットルV6(336ps)を搭載。「M56」は北米専用SUV『QX56』用の5.6リットルV8をベースにしたユニットで、最大出力400ps以上を誇る。ただし、欧州向けにはV8の設定はなく、代わりにV6ディーゼルを用意。遅れて、ハイブリッド仕様が加わる見込みだ。

内装はレザーやウッドなど厳選された素材を使用し、洗練された高級感を表現。数々の先進装備の中で注目できるのが、「フォレストエアコン」だ。これは、心身をリフレッシュする効果があるといわれる森林の空気を構成する風、温度、湿度、匂いの要素に着目。風や香りが乗員に対して生理状態や感覚に与える影響を研究した機能を追加し、統合制御することで、室内環境を快適に保つ新しいエアコンである。

他にも新技術として、ナビゲーションシステムからの情報を利用して、カーブ進入時にドライバーのアクセル操作とブレーキ操作をサポートする「カーナビゲーション協調機能付インテリジェントペダル」、カーブ走行中の車両挙動に応じてアクセル&ブレーキ制御を行う「アクティブスタビリティーアシスト」が採用される。

さらに今回、世界初の「ブラインドスポット・インターベンションシステム」も発表。車線変更時に他車との接近を感知すると、警告を発すると同時に、元のレーンに戻るのをサポートする技術だ。

新型インフィニティMは、2010年春に発売開始。北米や欧州など、世界32マーケットへ投入される。レクサス『GS』、BMW『5シリーズ』、メルセデスベンツ『Eクラス』などと競合することになる。
《森脇稔》

特集