ルノー日産アライアンス強化…エンジンとプラットフォームで682億円

自動車 ビジネス 企業動向

ルノー日産アライアンス強化…エンジンとプラットフォームで682億円
  • ルノー日産アライアンス強化…エンジンとプラットフォームで682億円
  • ルノー日産アライアンス強化…エンジンとプラットフォームで682億円
  • ルノー日産アライアンス強化…エンジンとプラットフォームで682億円
日産自動車とルノーは、09年度に1800億円のシナジー創出に取り組むとしたアライアンスの強化を発表。両社は、エンジンの共有などで協力関係を加速させ、開発、購買および生産に関するコストを削減。

パワートレイン分野での連携で2億8900万ユーロ(347億円)。車両開発では、共有プラットフォームや流用可能部品の使用で、2億7900万ユーロ(335億円)のシナジーを見込んでいる。

共有プラットフォームは、現在、アライアンス全体の生産台数の70%で使用されているが、両社の車両で流用可能部品を使用することによりさらなるコスト削減を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集