コンビ、360度回転するチャイルドシート発売---2012年安全基準に適合

自動車 ニューモデル 新型車
チャイルドシートなど育児用品を販売するコンビは、2012年導入の最新安全基準(ヨーロッパ統一規則)に適合し、座席が360度回転する赤ちゃんの乗せ降ろしが便利な世界初のチャイルドシート『コンビ・ホワイトレーベル・ラクティアターンシリーズ』を5月末日から発売する。

ホワイトレーベル・ラクティアターンシリーズは、コンビがベビー用品メーカーとして培ってきた安全性、利便性、快適性のノウハウを終結させた到達点ともいえるチャイルドシートとしている。

日々の育児シーンを考えて座席を360度回転するようにし、自分の正面に座席を向けることが出来る。進行方向後向き装着の10kg未満の子どもの乗せ降ろし時には、車高が低めのセダンタイプのような限られた車内空間でも腰に負担をかけることなくスムーズにでき、リクライニング操作と回転操作レバーも一箇所に集約し、操作性も向上した。
 
安全面では、2012年に導入される最新の安全基準「ヨーロッパ統一規則」をクリアした。後向き・前向き装着時も、レバーを操作するだけで片手回転させることができるチャイルドシートとしては世界初となる。
 
価格は「ラクティアターン・ラグジュアTX」が5万4600円、「ラクティアターン・EGTX」が4万9350円。初年度はシリーズトータル4万台を目標にベビー用品専門店などで販売する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 子どもを車内に残したキー閉じ込み件数、391件…JAF 2-3月 画像 子どもを車内に残したキー閉じ込み件数、391件…JAF 2-3月
  • 自工会、春の交通安全キャンペーン…全席シートベルト着用など訴え 画像 自工会、春の交通安全キャンペーン…全席シートベルト着用など訴え
  • 国交省、保安基準の細目告示を改正 画像 国交省、保安基準の細目告示を改正
  • 後座のシートベルト着用率、高速道で62.5% 画像 後座のシートベルト着用率、高速道で62.5%
  • 正面衝突で男児死亡、チャイルドシート不完全固定も一因か 画像 正面衝突で男児死亡、チャイルドシート不完全固定も一因か

特集