08年度のリコール台数、25%増の535万台…国交省

エコカー 燃費
国土交通省は2日、2008年度のリコール届出件数は、国産車と輸入車合わせて295件となり、前年度より4.8%減少したが、対象台数は同25.4%増の535万599台になったと発表した。

届出件数はここ数年300件前後で推移しているが、対象台数は400万 - 700万台程度と増減がある。

このうち国産車は、届出件数が同10.9%減の204件、対象台数が同33.8%増の507万3467台で、輸入車は件数が12.3%増の91件、台数が同41.7%減の27万7132台となった。

国産車の対象台数をメーカー別に見ると、2007年度に81万台に減少したトヨタが117万台へと44%増えたほか、ホンダも2007年度の40万台から80万台へと倍増した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自動車のリコール…消費者の8割がメーカーに一定の評価 画像 自動車のリコール…消費者の8割がメーカーに一定の評価
  • リコール対象台数が39%減…07年度 画像 リコール対象台数が39%減…07年度
  • 07年度のリコール台数は427万台…国交省 画像 07年度のリコール台数は427万台…国交省
  • 改造自動車届出漏れ、メーカー6社に厳重注意…国交省 画像 改造自動車届出漏れ、メーカー6社に厳重注意…国交省
  • トヨタ改造自動車届出漏れ…原因はトヨタ車体の思い込みとトヨタ自動車の誤認 画像 トヨタ改造自動車届出漏れ…原因はトヨタ車体の思い込みとトヨタ自動車の誤認

特集