メルセデスベンツ SLS…ガルウイングスーパーカーが疾走

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ SLS…ガルウイングスーパーカーが疾走
  • メルセデスベンツ SLS…ガルウイングスーパーカーが疾走
  • メルセデスベンツ SLS…ガルウイングスーパーカーが疾走
  • メルセデスベンツ SLS…ガルウイングスーパーカーが疾走
  • メルセデスベンツ SLS…ガルウイングスーパーカーが疾走
  • メルセデスベンツ SLS…ガルウイングスーパーカーが疾走
ダイムラーは、開発中のメルセデスベンツ『SLS AMG』のPRビデオを制作。動画共有サイトで公開した。SLSはAMGがデザインからメカニズムまで、すべての開発を手がけた最初のモデルだ。

新型SLS AMGは、メルセデスの名車中の名車といわれる1954年発表の『300SL』を、現代の技術で甦らせたメルセデスブランドの新フラッグシップスポーツ。ロングノーズ&ショートデッキの古典的スポーツカーらしいフォルムには、300SLの特徴的なガルウイングドアが受け継がれている。

エンジンは『63AMG』シリーズでおなじみの6208ccV8。しかし、ドライサンプ方式やマグネシウムインテーク採用などの専用チューンを受け、最大出力571ps/6800rpm、最大トルク66.3kgm/4750rpmを発生する。

エンジンは低重心化のため、フロントアクスル後方の低い位置、フロントミッドシップにレイアウト。トランスミッションはリアアクスルに配置するトランスアクスル方式とした。トランスミッションは、AMGが新開発したデュアルクラッチ7速2ペダルMT。4つのモードを備え、「レーススタート」モードではローンチコントロールを可能にする。

さらに、オールアルミスペースフレーム構造を採用。ボディにもアルミがふんだんに使用され、トータル重量は約1620kgに抑えられた。前後重量配分は48対52と理想的。571psのパワーはカーボンファイバー製ドライブシャフト&トルクチューブを通じて、後輪へ伝達され、0-100km/h加速3.8秒、最高速315km/hという圧倒的パフォーマンスを発揮する。

新型SLS AMGは、9月のフランクフルトモーターショーで正式発表され、2010年春に発売される予定。市販に向けて、最終仕上げ段階に差しかかった新型のPR映像は、動画共有サイトで見ることができる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集