【株価】平均株価、2か月ぶりの高値水準に

自動車 ビジネス 株価

全体相場は大幅反発。金融システムの安定化に対する期待、景気悪化への過度な警戒感の後退を背景に、金融株を中心に買いが入り、平均株価は1月29日以来約2か月ぶりの高値水準に上昇。円相場の下落が輸出関連株への買いを誘い、自動車株は全面高となった。

トヨタ自動車が19日比85円高の3050円、ホンダが40円高の2470円と反発。日産自動車が8円高の375円と上げた。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集