アウディの名車、7月のグッドウッドに勢ぞろい

自動車 ビジネス 企業動向

アウディは、7月に英国で開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード」に参加すると発表した。今年はアウディ創立100周年に当たるため、貴重な名車がその元気な姿を披露する予定だ。

同フェスティバルは1993年、マーチ卿がイングランドのウエストサセックス州グッドウッドで始めたイベント。世界中から新旧のレーシングカーが集結して賑わいを見せる。

フェスティバルの恒例行事が7月3-5日に行われるヒルクライム。F1やWRCマシンなどが同一コースを走行するとあって、人気を集める。アウディは1998年からこのヒルクライムに協賛しており、今年は1930年代のレーシングカー、アウトウニオンの『タイプC』と『タイプD』が参加する。

このほか、アウディトラディションが収蔵する往年のWRCクワトロマシン、ルマンで活躍したスポーツプロトタイプ『R8』も出走。ドライバーにはF1で25回、ルマン24時間で6回の優勝経験を持つジャッキー・イクス氏をはじめ、英国出身の元F1ドライバー、アラン・マクニッシュ氏など、豪華な顔ぶれがそろう。

アウディの歴史は、モータースポーツと密接な関連がある。今年のグッドウッドでは、アウディモータースポーツの100年が総覧できそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集