シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞

エコカー 燃費

シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞
  • シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞
  • シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞
  • シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞
  • シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞
  • シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞
  • シボレー ボルト、グリーン・カー・ビジョン・アワードを受賞
GMは11日、シボレー『ボルト』が米自動車雑誌『グリーンカー・ジャーナル』誌の2009年「ザ・グリーン・カー・ビジョン・アワード」を受賞し、シントンモーターショーで賞を授与されたと発表した。

この賞は、プラグインハイブリッド車、長距離走行が可能な電気自動車、バッテリー電気自動車、液体水素燃料電池自動車が参加する激戦となった。

グリーンカー・ジャーナル誌の編集発行人で編集者のロン・コーガン氏は「シボレー・ボルトは、デザインが素晴らしいだけでなく、多くの消費者が求めているものが集約されている。バッテリー電力で排出ガスを出さずに走行できるほか、追加発電を要する長距離走行の際には、100マイル/ガロンで走行する」と述べた。
 
ザ・グリーン・カー・ビジョン・アワードは、その1年で、最も良く自動車の将来を見据えた市販前の自動車に与えられる賞。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集