乗用車テレビCM、放映時間 1位は ムラーノ 東京地区

モータースポーツ/エンタメ 出版物

国内テレビの放送内容を記述したメタデータを提供する株式会社エム・データが、テレビCM放映時間を商品分野別に調査した「CMデータリポート」の10月分を発表した。

これによると、10月に東京地区で放映された乗用車のテレビCMで最も放映時間が長かったのは日産の『ムラーノ』で1時間50分45秒だった。2位はホンダの『オデッセイ』で1時間47分45秒、3位がトヨタの「『トヨタ3列シート車地デジでキャッシュバック』キャンペーン」で1時間44分。

新車発売、モデルチェンジのラッシュもあり、激戦となった10月の乗用車市場。9月は4つのみだった1時間超の銘柄が9つに増え、トップ5は25分弱の差の中にひしめく結果となった。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集