【広州モーターショー08】フォード フィエスタ にセダン追加

自動車 ニューモデル モーターショー

【広州モーターショー08】フォード フィエスタ にセダン追加
  • 【広州モーターショー08】フォード フィエスタ にセダン追加
  • 【広州モーターショー08】フォード フィエスタ にセダン追加
  • 【広州モーターショー08】フォード フィエスタ にセダン追加
フォードは19日、広州モーターショーで『フィエスタセダン』を発表した。3ドアと5ドアのハッチバックだけだった『フィエスタ』に加わった初の4ドアセダンだ。

現行フィエスタは2008年3月のジュネーブモーターショーで初公開。フォードの最新デザイン言語「キネティック」を導入したボディは、小型車ながら存在感のあるデザインが特徴だ。

その4ドアセダン仕様もキネティックデザインを採用。伸びやかなフォルムを実現している。ボディサイズは公表されていないが、3ドアが全長3692×全幅1654×全高1380mmなので、おおまかなサイズは推測できる。

生産は長安フォードマツダ(CFMA)の南京工場で実施。プラットホームを共用する『マツダ2』(日本名:『デミオ』)と同じラインで生産される。中国では2008年12月からディーラーに並べられる。

また、フォードはフィエスタセダンのグローバル投入計画も公表。それによると、タイとメキシコの2工場で生産し、アジアと北米で2010年に発売する計画だ。なお、欧州への投入は予定されていない。

フォードは「フィエスタセダンはフォードのグローバル小型セダンとして、重要な役割を持つモデル」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集